ナビ
ナビ

Copyright© 2016 KUMIKI PROJECT All Right Reserved.

WORKSHOP

みんなでつくるワークショップ

恵比寿でマンションDIT。
都内での床貼りチャンス!

無料

昼食・夕食ご用意します。

日時 3/25(土)10:00-17:00
場所 恵比寿
・JR山手線「恵比寿駅」 徒歩3分
集合 お申込み後に詳細をご連絡します
定員 5名程度
持物 ・汚れてもいい服
・室内履き
・軍手

家具

JR「恵比寿駅」から歩くこと3分。道路に面したマンションの9階が今回のDIT(Doing it together)リノベーションの舞台です。長年暮らしてきたことで、床の傷が目立つようになってきたため、落ち着いた色のヨーロピアンオーク材を素材に、自分たちで床を貼ってみよう!となりました。

 

今回は、もともとの床の上に、ビスでフローリングを止めていくやり方なので、例えば、中古マンションを購入されて床をキレイに直したい方など、きっと参考になる機会だと思います。しかも、都内で体験できるチャンスです。

 

午前中は、部屋の中央から端に向かって、床貼りを進めていきます。まずは部屋の幅を測って、床材に印をつけて、電動工具でカット。カットした床材は、ボンドでとめながら、実(さね)と呼ばれるフローリングの両端にある凹凸部分に、斜め45度からビスで止めて固定していきます。

 

お昼と夕食もご用意していますので、みんなでワイワイ会話しながら、ともにつくるを楽しめたらと思います。DITインスタラクターが指導してくれるので、はじめてでも安心。

 

やってみたい!けどなかなかチャンスがなかった方、ぜひ、この機会に遊びにいらしてくださいね。


主催:KUMIKI PROJECT

POINT

休日はみんなで床貼り
マンションセルフリノベ

ボーダ

長年、みんなが歩くことで傷がつき、擦れてきた今のフローリングの上から、新しく「ヨーロピアンオーク」の床材を貼っていくワークショップです。作業は「実(さね)」と呼ばれるフローリングのはじに加工された凹凸をあわせながら、はめ込んだり、端にあわせて不要な部分をカットします。実際に住まれているおうちのリフォームなので、どかせない大きな家具やキッチンはそのままに、うまく貼っていきます。

はじめての方も大歓迎。
都市部で挑戦できる機会!

ボーダ

DIYに関心があるけど、なかなかやる機会のなかった方、大歓迎です。今回使う道具は「インパクトドライバー」というDIYで本当によく使う道具が中心。固い材をキレイにビスで止めるために、小さな下穴をあけるなど、ちょっととした工夫をしながら、フローリングビスをうっていきます。工具は最初に使い方を丁寧にお伝えしますので、ご安心ください。ケガに気をつけながら、みんなで楽しくつくっていく1日です。

DITインストラクターには
現役大工さんが登場!

ボーダ

今回、DITインストラクターを務めていただくのは、現役大工さんでもある丹羽芳徳(にわよしのり)さん。普段は神奈川県相模原エリアを中心に大工仕事をされつつ、小屋づくりや屋台づくりなどで講師もされている方。いわいる職人さんのイメージとは違うと思います。とっても優しく、楽しくワークショップを進めてくれますよ!笑 この日は、昼食と夕食もご用意していますので、みんなで仲良くワイワイ進められれば嬉しいです!

一覧に戻る
  • 前へ
  • 次へ
PAGE TOP