ナビ
ナビ

Copyright© 2016 KUMIKI PROJECT All Right Reserved.

WORKSHOP

みんなでつくるワークショップ

横浜でオフィスリノベ。
壁ヌリ・床ハリ・家具ヅクリ

無料

昼食はご用意いたします。

日時 4/07(金)10-17時
4/08(土)10-17時
4/28(金)10-15時
場所 神奈川県横浜市相生町2丁目52 304号室
・みなとみらい線「馬車道駅」徒歩5分
・JR「関内駅」徒歩5分
集合 5分前に直接現地
・お車の方は近隣コインパーキングをご利用ください。
定員 各回5名程度(先着順)
持物 ・汚れても良い服、靴
・軍手

家具

10年のときを越え、温められてきた想い。
それは、世界を変える「ひとしずく」になる。

 

創業都市横浜の中心地。JR関内駅から約5分の小さなオフィスで、大きな夢への挑戦がはじまります。社会の困りごとを解決する団体や企業のために、広報のサポートをする「ひとしずく株式会社」。創業から1年を経て、新たなオフィスを構えることになりました。新たな門出を「ともにつくること」で応援する、「壁ヌリ」・「床ハリ」・「家具づくり」の3日間です。

 

創業のキッカケとなる原体験は、代表のこくぼひろしさんの大学時代にまでさかのぼります。フィリピンでの植林活動ボランティアに参加したときに目にした、電気も水道もない暮らしをしている人々。その瞬間、これまで机上でしか知らなかった環境問題は、もはや「人の命に関わる問題」に変わりました。以来、プロフェッショナルとしてこうした社会課題解決に携わるNGO等でのインターンなどにも積極的に携わるように。こくぼさんは言います。

 

「インターンシップをするなかで、社会課題を解決する団体の“真の姿”が知られていないという現状に直面しました。社会課題解決のプロフェッショナルたちを世の中に伝えていくためには「コミュニケーション」のスキルがより必要だと思いました。」

 

「社名でもある「ひとしずく」の名前の由来は、「ハチドリのひとしずく」というエクアドルの民謡からとりました。10年間培ってきた広報のスキルと、それ以前からずっと温めてきた想いは、たとえ小さかったとしても、必ず世界を変える“ひとしずく”になる。そう信じているんです。」

 

「人に寄り添うPRコンダクターでありたい」という想いを胸に、大河の一滴のように、世界を変えるひとしずくになりたい。そんな想いにあふれる「ひとしずく株式会社」の新たなスタート、「ともにつくること」で支えていただけませんか??


主催:ひとしずく株式会社 ✕ KUMIKI PROJECT

POINT

3種類のペイントと原状回復できる床ハリ体験を楽しもう

ボーダ

7日はペイントからスタート。古いコンクリや木部を真っ白に仕上げていきます。2.7mの高い壁を簡単に塗れる延長棒も使いながら。ただ白く塗るだけでなく、黒板として使える「チョークペイント」をアクセントに塗ったり、ペンで書き込めるホワイトボードづくりにも「ペイント」で挑戦。塗りたくない部分を隠す「養生(ようじょう)」作業からやるので、作業手順や塗料の種類について体験したい方にもぴったりです。8日は床ハリ。ゴムシートが裏地についた「原状回復」できる国産杉のフローリングキットを使って無垢の床をつくりますよ。

本棚・受付カウンター・ハイスツールづくりに挑戦します

ボーダ

3日目である4/28は、高さが約2mの本棚や、受付カウンター、ハイスツールをインパクトドライバーと呼ばれる電動工具でつくります。事前にカットされた杉のキットに、ビスでバンバンうちながらつくるので、DIYはじめての方でも安心です。ただつくるだけでなく、国産の木材の特徴や、ゼロからつくる場合の気をつけたほうが良いポイント、工具の使い方もレクチャーします。みんなで協力して、楽しみながらつくりあげる、そんな家具づくりの1日です。

代表のこくぼひろしさんはこんなヒト!

ボーダ

ひとしずく株式会社 代表取締役/PRコンダクター。1982年、神奈川県生まれ。2005年、立教大学法学部卒業。在学中より日本国際ボランティアセンターの調査研究・アドボカシーチームにてインターン。その後、広告代理店、株式会社オズマピーアール(環境・CSRコミュニケーション専門チーム)、株式会社東北新社 プロモーション制作事業部にて広報・PRチームを立ち上げ、ソーシャル関連のベンチャー企業を経て独立。日本初のソーシャルグッド&NPO専門のPRエージェンシー ひとしずく株式会社を設立し、社会課題を解決するためのPRディレクションを生業とし、社会課題解決に取り組む人へのPR領域からの後方(広報)支援を行っています。

一覧に戻る
  • 前へ
  • 次へ
PAGE TOP