ナビ
ナビ

Copyright© 2016 KUMIKI PROJECT All Right Reserved.

WORKSHOP

みんなでつくるワークショップ

世界中の旅人が集う1軒家で
床ハリDITを楽しもう

2,000円

昼食はご用意いたします。

日時 4月22日(土)10-18時
場所 東京都文京区根津2-33-9
東京メトロ千代田線「根津駅」徒歩5分
集合 直接現地
・お車でお越しの方は近隣コインパーキングをご利用ください。
定員 10名程度(残3名)
持物 ・木くずのついても良い服装、靴下
・軍手

家具

東京都文京区根津。「谷根千(やねせん)」と呼ばれるこの地域は、東京23区の中心地にも近く、都内の一角にありながらも、下町としての風情をいまなお残す歴史と情緒にあふれています。

 

今回の「床ハリDIT(Doing it together!の略)」の舞台は、根津駅からテクテク歩くこと約5分。まちなかにある1軒屋のお宅です。外から見ると、普通の一軒家。ですが、実はここ、「シェアリング・エコノミー」の基地的な場所なんです。

 

1階はレンタルスペースとして利用され、2階と3階は民泊サービスである「airbnb」を利用し、世界中からゲストが訪れています。今回のワークショップの主催者であり、管理人の中村俊之(なかむらとしゆき)さんは、「airbnb」で2期連続Super Hostに認定されているほか、空きスペースの貸し借りを仲介するWEBサービス「スペースマーケット」でもアクセス数トップ5を誇っています。同じく谷中に住む仲間たちと車も所有し、個人間のカーシェアサービス「Anyca」にも登録するシェアっぷり(笑)。まさに、「シェアリングライフ」の実践者です。

 

以前はIT企業の経営をされていました中村さんですが、2年前から家具や雑貨づくりをはじめ、今ではすっかり木工の魅力にハマってしまったそう。実際に、貸し出すお部屋も「wood craft room」を名付け、買うだけの生活ではなく、欲しい空間を自ら工夫し、両手で作られてきました。

 

今回のワークショップでは、1階のレンタルスペースを変身させちゃいます。使う素材は、岡山県西粟倉村で丁寧につくられた国産杉材のフローリング。そのほかに今回は特別にお土産としてお持ち帰りいただけるようにカッティングボードのやすり&蜜蝋塗装体験なども実施。原状回復もできるリノベーションを通じて、欲しい暮らしを手づくりすることについてみんなで考え、共有する。そんな時間になれば嬉しいです。

 

柔らかくてあたたかいから、素足で歩いても心地いい。そんな人と地球にやさしい自然な空間づくりを楽しむ1DAYワークショップです。


主催:東京キチとお仲間×KUMIKI PROJECT

POINT

原状回復できる床ハリ実践。
だから賃貸でも安心です

ボーダ

今回は賃貸住宅なので、床は釘やビスでとめず、敷き詰めるタイプのフローリングを使います。裏地にはゴムがついているので、もともとの床を傷つける心配がありません。素材は国産の杉材。フローリング材の両端には実(さね)と呼ばれる凹凸部分があり、パズルのようにはめ込んでいけば完成です!ちょっとむずかしい端のカットなども丁寧にお伝えします。

カッティングボードづくりも
暮らしを手でつくる機会に

ボーダ

床ハリの経験だけでなく、お土産としてお持ち帰り頂けるようにカッティングボードもご用意します。いくつかのデザインから選んで、ヤスリをかけたり、蜜蝋を塗ったりしていただくものづくりのミニ講座も開催します。その他、手道具や電動工具にも触れていただきながら、みんなで手を動かし、ともにつくることや手でつくる暮らしについて考え、共有する機会にしたいと思っています。

主催者のご紹介。
中村俊之さんってこんなヒト

ボーダ

共同創業1社、創業役員1社、シリーズA参画2社、個人事業などを経て、株式会社Chiikys創業。2015年1月シェアオフィス兼シェアハウスとしてairbnb(3部屋)を併設した一軒家「東京キチ」を東京都文京区根津にて運営開始。スーパーホスト2期連続、スペースマーケットにおいては全国TOP3に入る問い合わせ数を獲得中。カーシェアAnycaにも登録開始。「シェアリングライフ」をコンセプトに活動中。

一覧に戻る
  • 前へ
  • 次へ
PAGE TOP