ナビ
ナビ

Copyright© 2016 KUMIKI PROJECT All Right Reserved.

WORKSHOP

みんなでつくるワークショップ

団地リノベ体験!だれでも・カンタン。お部屋の変身術

無料(0円)

昼食は各自ご用意ください。

日時 5月27日(土)10-17時
5月28日(日)10-17時
・作業進捗によっては早めに終了する場合あり。
場所 神奈川県中郡二宮町百合が丘1丁目
・個人宅のため、参加者のみに詳細住所をご連絡。
集合 百合ケ丘団地16号棟1F 入り口
定員 各回5名程度
持物 ・室内履き
・ペンキや木くずのついても良い服装

家具

「ミニマルライフ」「タイニーハウス」「多拠点居住」。こうしたキーワードを聞いたことのある方も、増えてきたように思います。東日本大震災をきっかけに誕生し、暮らし方の選択肢を増やし、「住」の視点からこれからの「豊かさ」を考え、実践することを提案し続けるWEBメディア「YADOKARI」。

 

これまで、世界中のミニマルライフや新しい暮らしの事例をまとめた定期雑誌「月極本」を創刊したり、夫婦2人、小さな子供1人の3人家族が暮らせるコンパクトサイズのスモールハウス「INSPIRATION」を発売したり、東京・日本橋で元駐車場となっていた土地(約150平米)を移動可能な動産・タイ二ーハウスやDIYで作る屋台などを利用し再活用した「BETTARA STAND 日本橋」をプロデュースされてきました。

 

そんなYADOKARIと神奈川県住宅供給公社が連携し、湘南のはじっこの二宮町で、新たなリノベーションプロジェクトがはじまっています。

 

今回はそのプロジェクトの一環として、二宮町でのに拠点居住を実践することになったYADOKARI編集長の大井あゆみさんと一緒に、団地リノベを体験できる2日間のワークショップを開催することになりました。

 

ほぼ未修繕で引き渡されたお部屋で間取りの変更はせず、コストを抑えながらも空間を心地よくするプチリノベを体験できちゃいます。テーマは床ハリ・壁ヌリ・家具ヅクリ。

ぜひ、遊びにいらしてくださいね。


主催:YADOKARI ✕ KUMIKI PROJECT

POINT

畳の上に敷き詰めるだけでフローリングの床づくり

ボーダ

今回使う素材は、岡山県西粟倉村のはめるだけで素足の心地良い床ができるフローリングキット「ジカバリ」。裏地はゴムが貼ってあるため、既存の床を傷つけません。実(さね)と呼ばれる凹凸部分が左右にあるので、パズルのようにあわせながらパチパチっとはめ込んでいく賃貸でもできる床ハリです。国産杉材を使うので、美しい森づくりにも貢献できるキットです。

白とグレーで2トーンカラーに。チョークペイントも挑戦

ボーダ

お部屋をぐるりと取り巻く白かったはずのくたびれた壁面は、ほんのり白い雪明りのようなペイントと、洗練されたグレーを2トーンで塗っていきます。玄関をあけるとすぐに目につく柱には、毎日がちょっと明るくなる「みかん色」で楽しく。養生(ようじょう)と呼ばれる塗りたくない部分をテープで隠したら、一斉にみんなでワイワイ、スタートです。

DIYも二宮もはじめての人歓迎!富士山と海の見える団地

ボーダ

二宮団地は、神奈川県中郡二宮町にあるよくある団地。昭和40年代に87ヘクタールの里山に開発された住宅地です。東京都内から電車や車で1時間ほどの場所にもかかわらず、里山に囲まれ、湘南の海や富士山などを望むことも。最近では、共同農園やみんなで使えるダイニングなどの共同施設を整備したほか、地域材を使ったリノベーションにも取り組んでいます。

一覧に戻る
  • 前へ
  • 次へ
PAGE TOP