ナビ
ナビ

Copyright© 2016 KUMIKI PROJECT All Right Reserved.

WORKSHOP

みんなでつくるワークショップ

社会変革を支えるコワーキングスペースを田町につくろう

無料(0円)

日時 6月25日(日)10:00-17:00
場所 東京都港区芝4-7-1 西山ビル4F
集合 直接現地
定員 5名程度
・本WSの参加対象者は、NPO及びソーシャルスタートアップのスタッフ・関係者に限ります。
・人数が多い場合は抽選で決定。
持物 汚れてもよい服装
軍手
室内ばき(or厚手の靴下)

家具

東京都港区。JR田町駅から歩くこと7-8分のビルの4階に、「NPOやソーシャルスタートアップのためのコワーキングスペース」がこの夏にたちあがることになりました。

 

およそ100平米の空間は主に3つにわかれます。25-30名程度が使えるセミナースペース。ちょっと打ち合わせや気分転換に使える国産杉の床とハイカウンターが心地よいカフェスペース。(別に会議室もあります。)そして、外の景色と植物を目の前に、個人ワークに没頭できる窓際のコワーキングスペース。入居される方には鍵付きのロッカーもご用意します。

 

仕掛け人であるNPOサポートセンターの事務局長 小堀さんはいいます。

 

「実は今回は、われわれNPOサポートセンターの業務拡大に伴って、新しいオフィスが欲しいねという話から始まり、次第に、複数の共感しあえる団体さんと一緒にオフィスをシェアするのもいいよねとなりました。」

 

もともとNPOサポートセンターは、日本ではじめて市民がつくったNPOを支援する団体。今回の空間は、社会問題の解決を目指す個人や団体とともつながりながら、より力強く日本のNPOやソーシャルスタートアップの支えになっていくための基地となる、コワーキングスペースになります。

 

例えば、セミナーやワークショップなどを開催することの多い個人・団体にも最適だと思いますし、5人くらいまでの組織で、カフェではなく、落ち着いて打ち合わせや作業ができる場所が欲しい団体にも良いと思います。内見・ほかの入居団体さんの様子・条件のご相談なども含めて、ご興味ある方はまずは空間づくりに遊びにいらしてみませんか??


主催:NPOサポートセンター × KUMIKI PROJECT

 

POINT

窓際に並ぶ収納のできるベンチづくり

ボーダ

あたたかみのある国産杉材を素材に、収納箱付きのベンチを全部で15台。窓側にずらっと並ぶ圧巻のDIYベンチを、みんなで力をあわせてつくっていきます。あらかじめ木材工房でカットされた材が届くので、ものづくりが苦手な人でも安心です。小さな穴を目印に、ビスを電動工具でバンバンとめていきます。一人だとずれやすいので、誰かと一緒につくるのが、きれいにしあげるコツです。

大空間を2つに仕切るパーテーションに腰壁を貼ろう。

ボーダ

セミナーなどの大人数でのイベント時に、他の音が聞こえにくいよう、今回は大きな大空間をパーテーションで分けることにしました。さすがにパーテーション全てを自作するのは大変ですが、あらかじめ大工さんが途中までつくってくれたパーテーションに、腰の高さくらいまで、板材を横に貼ります。長い木をパーテーションのサイズにあわせて、電動丸鋸でカットしたり、真鍮釘を金槌でトントン叩く無心になれる時間。日頃のストレスも発散できる(かも?)マインドフルネスタイムです(笑)。

最後は丁寧に蜜蝋ワックスを塗り込みます

ボーダ

だいたいすべての家具づくりが終わったら、よく使う家具や床をワックスで仕上げます。今回使うのは、自然素材である蜜蝋ワックス。その名の通り、蜂蜜に関係した成分でできた塗料です。車を磨くときに使うスポンジになじませたら、木目にそって伸ばしていきます。水や汚れに強い空間へ。手間が愛着にかわる最後の工程です。

一覧に戻る
  • 前へ
  • 次へ
PAGE TOP