ナビ
ナビ

Copyright© 2016 KUMIKI PROJECT All Right Reserved.

WORKSHOP

みんなでつくるワークショップ

遊びながら学べる庭♬プレイフルガーデンをつくろう!

無料

昼食はご用意します。完成パーティーのみ 大人1,000円/名

日時 8月11日(土)09:45〜17:00 デッキ、ペイント、雑貨
8月19日(日)09:45〜16:00 デッキ、ペイント、雑貨
8月19日(日)17:00〜20:00 完成パーティー

・作業進捗によっては早めに終了する場合あり。
・完成パーティーはケータリング、飲み物ご用意。
場所 横浜市青葉区奈良町
・個人宅のため参加者にのみ住所を連絡します。
集合 直接現地

◎電車でお越しの場合
・東急こどもの国線「こどもの国」駅 徒歩15分
・小田急小田原線「玉川学園前」駅  徒歩25分

◎お車でお越しの場合
・駐車場は近隣パーキングをご利用下さい。
定員 ・10名程度/回
・20名程度/完成パーティー
持物 ・軍手
・汚れても良い服装、靴、暑い日は帽子、タオル
(*会場で着がえ可)

家具

横浜市青葉区の閑静な住宅街で、こどもたちが笑顔で走り回る光景をみんなでつくる「庭づくり」のワークショップ。いよいよ始まります!

 

空間づくりのテーマは、「プレイフル・ガーデン」。それは、こどもたちが主役になれる庭のこと。そのために、お庭のなかにいくつかのスペースをつくろうと思っています。例えば思う存分、はしり回って遊べる庭。ごっご遊びでなにか夢中なものになりきれる庭。育てて食べれる庭。庭を歩き、いろいろなものを見つけながら、あふれる遊び心が学びにも変わっていく。そんなワクワクする庭をみんなでつくりたいと思っています。

 

依頼者は、大井英樹(おおいひでき)さん。8歳・4歳・3歳・5ヶ月のお子さんを持つお父さんです。もともと2017年の夏まで6年間沖縄で暮らしていたご家族が、新天地である横浜市青葉区に越してきたのは2017年10月のことでした。まだ、地域の方々にもお知り合いが多くなく、この機会に楽しく手を動かしながら仲良くなれたらと思われているそう。

 

「どんなお庭になったら嬉しいですか?」との問いに大井さんが答えてくれました。

 

「いまのままの土の感じは好きですが、木のぬくもりも大好きなんです。なので自然の木に囲まれた心地いい空間になったら嬉しいなと思っています。何より、こどもたちが楽しそうに走ったり、遊んだり。子どもとの時間を大切に過ごせる庭になったら嬉しいですね。」

 

ご自宅の庭を変えたいと思ったとき、みなさんはどこから手をつけますか??

 

今回は、チームにわかれて好きな箇所に挑戦しながら同時進行でいろいな体験ができるワークショップ!例えば、約6m✕5mの広いウッドデッキづくりをベースに、ペイントに興味のある人は、普通の物置をペンキで変身させちゃう「ヌリヌリタイム」や、フェンスの柵をみんなで力をあわせてつくる「ハリハリタイム」などから、アプローチをつくったり、プランターなどの小物まで、盛りだくさん!個人宅ながら、お祭りのようなワークショップにできたらいいなと思っています。ぜひ、あなたのご参加をお待ちしております。


主催:大井英樹さん ✕ KUMIKI PROJECT

POINT

庭づくりの主役ウッドデッキをみんなでつくろう

ボーダ

今回の庭づくりは、チームにわかれていろいろなWSを行き来しながら楽しんでもらうフェス形式。まさに「プレイフル・ガーデン」のタイトルどおり、つくる過程も楽しんでもらいながら、たくさんの学びがつまった玉手箱のようなWSにしたいと思っています。お庭の主役の1つ、ウッドデッキは、基礎から作り方を学べるようにも準備(全部だと終わらなくなるので一部ですが。笑)。ペイントしたり、電動工具で板をはったり、きったり。小物をつくったり。気分はお祭りモードで、ぜひ、いろいろなパートをいったりきたり楽しんでもらえたらと思います。

普通の物置が大変身!
こども屋台ハウスも登場!

ボーダ

よくあるお庭の物置は、落ち着いた青色をペイントしてイメージチェンジ。ウッドデッキの上には、こども向けの「屋台ハウス」もつくります。大人がコーヒーをいれたり、こどもはお店屋さんごっこをしたり、いろいろ遊べるおもしろいスペースに仕上げていきます。最終日は、植物やガーランド、照明を飾って、みんなで打ち上げパーティー!!大人もこどもも最高にワクワクできる庭づくりを楽しみましょう!

建築・デザイン・設計に興味ある方には自宅もご案内

ボーダ

依頼者の大井さんは、ヴィンテージをこよなく愛し、西海岸に買い付けなどにもいかれるそう。ワークショップはメインはお庭ですが、会場となるご自宅は、築35年の中古住宅をリノベーションしたもの。外装には一切手を付けずに、床に敷き詰めたロッジポールパイン、天井と壁を履いつくす珪藻土など、室内のみに手をいれた空間となっています。一般の方はもちろんですが、デザインや設計に興味がある方、施工のプロの方なども、少しでもご興味ある方には幅広くご参加頂ければと嬉しいです。

一覧に戻る
  • 前へ
  • 次へ
PAGE TOP