ナビ
ナビ

Copyright© 2016 KUMIKI PROJECT All Right Reserved.

WORKSHOP

みんなでつくるワークショップ

ピクニックしたくなる庭作り
アーバンガーデンDIT

無料

昼食はご用意します。お楽しみに。

日時 まもなく日程決定
・作業進捗によっては早めに終了する場合あり。
場所 横浜市青葉区奈良町
・個人宅のため参加者にのみ住所を連絡します。
集合 直接現地

◎電車でお越しの場合
・東急こどもの国線「こどもの国」駅 徒歩15分
・小田急小田原線「玉川学園前」駅  徒歩25分

◎お車でお越しの場合
・駐車場は近隣パーキングをご利用下さい。
定員 10名程度/回
持物 ・軍手
・汚れても良い服装、靴
(*会場で着がえ可)

家具

横浜市青葉区の閑静な住宅街で、戸建てのお庭にこどもたちが笑顔で走り回る光景を生みだす「アーバンガーデン」をDIT(ともにつくる)するワークショップ。いよいよ始まります!

 

KUMIKI PROJECTでは、これまで数多くの床ハリや壁ヌリワークショップを開催してきましたが、「庭づくり」というのはなかなかレアな機会です。それも、単純にウッドデッキの板材を貼るだけではなく、いまある庭のレンガをどかすところからみんなでという、本当に0から体験できるワークショップです。

 

依頼者は、大井英樹(おおいひでき)さん。8歳・4歳・3歳・5ヶ月のお子さんを持つお父さんです。もともと2017年の夏まで6年間沖縄で暮らしていたご家族が、新天地である横浜市青葉区に越してきたのは2017年10月のことでした。まだ、地域の方々にもお知り合いが多くなく、この機会に楽しく手を動かしながら仲良くなれたらと思われているそう。

 

「どんなお庭になったら嬉しいですか?」との問いに大井さんが答えてくれました。

 

「いまのままの土の感じは好きですが、木のぬくもりも大好きなんです。なので自然の木に囲まれた心地いい空間になったら嬉しいなと思っています。何より、こどもたちが楽しそうに走ったり、遊んだり。子どもとの時間を大切に過ごせる庭になったら嬉しいですね。」

 

ご自宅の庭を変えたいと思ったとき、みなさんはどこから手をつけますか??

 

今回は、土地を整えたり、ウッドデッキをつくったり、よくある物置を可愛くリノベーションさせたりと、0から始めたいヒトにとってはたくさんの学びの要素が詰まったワークショップになると思います。一回だけでも、連続でも。ぜひ、あなたのご参加をお待ちしております。


主催:KUMIKI PROJECT

POINT

庭づくりの主役ウッドデッキをみんなでつくる

ボーダ

今回のアーバンガーデンの主役の1つが、ウッドデッキ。固すぎない木材で子どもが歩いても心地いいスペースをつくります。段差を数か所つくることで、庭の空間が立体的になり、広さも生まれるから、あら不思議。「土と接する部分はどんなふうに土台をつくるのか?」「どんなふうに組み上げると強度がでるのか?」など、プロの大工さんと一緒に学びながらつくっていきましょう。

普通の物置が劇的に大変身!存在感のある空間へ

ボーダ

よくあるお庭の物置は、木と植物などをうまく使いながら、毎日目に入るだけでワクワクしちゃう好奇心満天の空間へと大変身!木材をカットして、色違いにペイントしたら、みんなで壁ハリ大作戦。もともとの物置をすっかり忘れてしまうくらいの、劇的なbefore/afterを楽しめたらと思います。(*写真はあくまでもイメージです。)

建築・デザイン・設計に興味ある方には自宅もご案内

ボーダ

ワークショップは庭をメインとしていますが、会場となるご自宅は、築35年の中古住宅をリノベーションしたもの。外装には一切手を付けずに、床に敷き詰めたロッジポールパイン、天井と壁を履いつくす珪藻土など、室内のみに手をいれた空間となっています。一般の方はもちろんですが、デザインや設計に興味がある方、施工のプロの方なども、少しでもご興味ある方には幅広くご参加頂ければと嬉しいです。

一覧に戻る
  • 前へ
PAGE TOP