ナビ
ナビ

Copyright© 2016 KUMIKI PROJECT All Right Reserved.

WORKSHOP

みんなでつくるワークショップ

湘南。ジブンらしい暮らしの
「キッカケ」に出会う店。

無料

昼食はご用意いたします。

日時 5/27(日)10:00〜17:00:壁断熱、テーブル脚ペイント
6/16(土)10:00〜17:00:室内ペンキ塗り、家具づくり

*現時点の工程案です。作業の進捗によって、多少の変更の場合もございます。
*また、早く終了する場合もあります。あらかじめご了承ください。
場所 神奈川県藤沢市本町2-9-21
地図:https://goo.gl/maps/e3VM2Zco17E2

<アクセス>
小田急江ノ島線「藤沢本町駅」徒歩7分

<お車でお越しの方へ>
駐車場は近隣コインパーキングをご利用ください。
集合 直接現地
定員 10名程度/回
持物 ・汚れてもいい服装、帽子、マスク
・室内履きor厚い靴下
・着替えたい人は着替える場所あり

家具

「レイドバックリビング湘南(Laidback-Living shonan)」。

 

これは、今回みんなでつくりたいお店の名前。この夏、湘南・藤沢に「じぶんらしく暮らすキッカケ」生みだす拠点が誕生することになりました。このお店の女将的存在をめざすという店長の加賀谷幸子(かがや さちこ)さんが教えてくれました。

 

「そうですね。一言でいうと、自分らしい暮らしを実現するために「住まいづくり」の相談にのれる場所になります。湘南という土地が好きで、この地で暮らしていく人が理想の暮らしを考えるとき、ヒントになるような内装建材や家具パーツなどの展示や、地元の作り手の紹介などもしていきたいんです。」

 

「レイドバック」とは「のんびり」という意味。いわいるスローライフではなく、「じぶんのスピードで暮らす」ことをイメージされているそう。

 

「湘南らしい店内で、「こんな暮らしがしたい」というイメージを一緒に考え、実現するためのインテリアやツール、作り手の人たちを繋いでいく。ジブンだけではちょっと大変な一歩目を、一緒になって考えることで、自由な発想での空間づくりを楽しんでもらえたらと思っています。」

 

そんな加賀谷さんは住宅の断熱マスターでもあるそうで、今回のお店づくりのワークショップや、そんな店長の得意技をフルに発揮する「住宅の断熱セルフリノベ」をスタートに、店内の家具づくりやペイントなどを実施します。

 

これから家づくりをされる方や、断熱リノベに興味のある方、楽しく手を動かしたい方。初心者でも大丈夫です。ぜひ、遊びにいらしてくださいね。


主催:Laidback-Living shonan ✕ KUMIKI PROJECT

POINT

1日目は、断熱リノベから。

ボーダ

断熱と1口にいっても外断熱や内断熱などの方法の違い、使われる断熱材の違いなど、様々なバリエーションがあります。今回使うのは、「ネオマフォーム」と呼ばれる旭化成の断熱材。断熱の効果などの基本的な知識からスタートし、自分で断熱DIYをする場合は、どんな方法が考えられるか?など、話をきき、手を動かし、実際に体験する断熱にどっぷりつかる1日です。

2日目は、家具づくりに挑戦。

ボーダ

室内のペイントや家具づくりを行うのが2日目。真っ白なペイントを壁に塗り上げていくと同時に、チームをわけて、シンプルでナチュラルな「ベンチ」と「テーブル」を行います。テーブルの足はスチール脚を使いますが、アイアン塗料を塗ることで、アイアン脚に変身させます。インパクトドライバーなどの電動工具やクランプなどを手道具を駆使し、みんなで楽しく組み立てます。最後は、自然由来の蜜蝋ワックスを塗り上げて完成です。

加賀谷さんは断熱先生!

ボーダ

「レイドバックリビング湘南」の店長を務める加賀谷さんは、実は断熱のエキスパート。お店に訪れる人々の「ジブンらしい暮らし方」を一緒になって考え、発見していくのはもちろんですが、空間の機能性をUPする断熱テクニックなども伝授してくれます。欲しい暮らしをカタチにするために、機能とデザインの両方から、様々な内装材やアイテムを紹介してくれるはず。WSに参加できない方も、ぜひ、一度、お店ができたら、訪れてみてください。

一覧に戻る
  • 前へ
  • 次へ
PAGE TOP