ナビ
ナビ

Copyright© 2016 KUMIKI PROJECT All Right Reserved.

WORKSHOP

みんなでつくるワークショップ

自分らしくを、もっと自由に。Living Anywhere

無料

本WS以外への参加は有料。
現地までの交通費・食費は実費。

日時 2月1日(金)10-17 足場板の床/こあがりづくり
2月2日(土)10-17 クッションフロア/壁面ペイント
2月3日(日)10-15 造作木工と会津木綿のサイン

*1日のみの参加でも可能です。
*宿泊はご自身で手配ください。
場所 福島県耶麻郡磐梯町大字磐梯字七ツ森7066番地5
地図:https://goo.gl/maps/rXkWG592mq82
交通:磐越西線「磐梯町」駅よりタクシー(10分程度)
集合 直接現地
定員 15名/各回
持物 ・汚れても良い服装

*現地着替えスペースあり

家具

「かつて、重力から開放され、宇宙へ飛び出していったガガーリンのように。あらゆる制限から開放され、自由へと飛び出していく人が、これから劇的に増えるだろう。傍観者になるか。ガガーリンになるか。みんなで変わろう。自分らしさを、もっと自由に楽しむために。」

 

これは、一般社団法人LivingAnywhereのウェブサイトに掲げられた言葉。「ともにつくるワークショップ」についてお話する前に、少しだけお伝えしたいことがあります。「自分らしさを、もっと自由に楽しむこと」を追及し、だれもにそんな選択肢をつくろうとしている本気の大人たちがいるんです。

 

孫泰蔵さんらが中心となり、立ち上がった「Living Anywhere」。

 

北海道の南富良野や、福島県の会津磐梯など、全国各地の廃校や企業の保養所など遊休施設を活用し、暮らしながら働けるスタイルを実現すべく、起業家や、行政、大企業やフリーランスの方。多くの賛同者とともに、働き方や暮らし方を問い直す実験がはじまりました。

 

いま、わたしたちを取り巻く世界は、かつてない変化に直面しています。

 

例えば、携帯電話。登場してから30年がたった今、手のひらにおさまる小さなコンピューターへと進化していきました。指先からは、いつでも人類の知恵や技術、文化、教養、芸術など、無限の世界とつながれる。かつては夢物語だった未来が、テクノロジーの急速な進化によって実現する日がどんどん近づいています。

 

水が、電気が、ガスが、食料が、電波が場所に縛られず、手に入る。そんな世界になったとき、わたしたちはいったい、誰と、どこで、どんなふうに、働き暮らしていくのでしょうか。

 

いま、巷では「働き方改革」がさけばれています。どんなにそれが連呼されても、どんなに「コワーキングスペース」や「シェアスペース」が増えても、人の価値観が変わらないなら、自由の範囲は拡張しない。

 

だからこそ、人々が出会い、価値観を共有し、行動と変化を起こす。新たな価値観が芽生え、ひろがるはじまりの場所を、ともにつくりたいと思います。今回の舞台は福島県磐梯町。会津の誇る磐梯山の麓町にある、かつて保養所だった施設を「Living Anywhere」できちゃうみんなの拠点へ。

 

床をはったり、ペイントをしたり、家具をつくる3日間。あなたのご参加、心よりお持ちしています。


*本ワークショップは、LivingAnywhereの世界を体感できる「Living Anywhere Week in 会津磐梯(1/28-2/3)」の一環として実施されます。ともにつくるワークショップ以外のプログラムは有料となりますので、ご参加の場合は別途お申し込みが必要です。イベント全体の詳細は下記からご覧ください。

 

◉「Living Anywhere Week in 会津磐梯」の詳細・申込み(WS以外も参加されたい方)
https://laweekaizubandai2.peatix.com/

 

◉一般社団法人LivingAnywhere
代表理事:孫 泰蔵(Mistletoe株式会社)
理事:井上 高志(株式会社LIFULL)
理事:山寺 純(株式会社Eyes,JAPAN)
事務局長:藤村 聡
副事務局長:小池 克典


主催:一般社団法人LivingAnywhere ✕ KUMIKI PROJECT

POINT

全国から集う「変化を楽しむ人々」と出会う3日間

ボーダ

今回のともにつくるワークショップは「Living Anywhere Week in 会津磐梯(1/28-2/3)」というイベントの一環として開催。ですから、空間づくりだけでなく、アルツ磐梯でウィンタースポーツや、集まった人たちの取り組みや面白い話を共有するサロンなど、様々なコンテンツで、集う人々のつながるきっかけに!もちろんワークショップだけの参加も大歓迎です。こどもも大人も楽しめるように、簡単なペイントや家具づくりのDIYから、足場板を素材にした床づくりやこあがりの造作などの上級者向けのDIYまで、いろいろ体験できるように準備しています。ぜひ、身体を動かしながら、みんなで楽しい時間を過ごせたら嬉しいです。インストラクターが丁寧に、工具の使い方をレクチャーしますので、初心者の方もご安心くださいね。

時代を創る技術や起業家と新たな価値観を世の中へ

ボーダ

LivingAnywhereの代表である孫泰蔵さんは、日本を代表する連続起業家(シリアル・ アントレプレナー)。お金にも、場所にも縛られたくないという想いからはじまり、いまや自分だけでなく、縛られて困っている人を開放したいと様々な起業支援や投資をしてきたそう。LivingAnywhereという場には、そうしたつながりから、革新的な起業家たちも集っています。例えば、ほしい家具をだれでもオンデマンドでつくれるようになる仕組みをつくるベンチャーから、少ない水を循環させる技術開発を行う水のベンチャーまで。ほしい未来を夢物語で終わらせないために、僕らは何ができるのか。いま、まさに実践を繰り返す若い世代の価値観や、新たな時代の潮流をつくる人々が集う場です。

会津磐梯山の麓にある建物が今回の舞台となります

ボーダ

ともにつくるワークショップの舞台であり、イベント会場になるのは「磐梯七ツ森グリーンビレッジ」内にある写真の施設。もともとは企業の保養所だった場所なので、食堂や宿泊スペースもある広い建物です。会津の誇る磐梯山の麓町。自然豊かな場所にあるこの建物の近くには、星野リゾートアルツ磐梯スキー場や、自然が作る氷の芸術「しぶき氷」が見られる猪苗代湖、会津鶴ヶ城など、観光の名所も多いため、リモートワークをしながら、観光も楽しめる場所。3日間のうち、ワークショップは1日、1日はリモートワーク、1日は観光などでも良いと思います。どうぞ、自由な時間をお楽しみください。

一覧に戻る
  • 前へ
  • 次へ
PAGE TOP