ナビ
ナビ

Copyright© 2016 KUMIKI PROJECT All Right Reserved.

WORKSHOP

みんなでつくるワークショップ

定額で全国住み放題!?コリビング「ADDress」の挑戦

無料

宿泊の方は5,000円(税込)/日、現地までの交通費実費

日時 4月12日(金)10-17時:壁ヌリ
4月13日(土)10-17時:家具づくり①
4月14日(日)10-16時:家具づくり②

*現時点の工程案。作業の進捗によって変更あり。
場所 住所:〒299-2402 千葉県南房総市富浦町豊岡847-5
地図:https://goo.gl/maps/K942E1oZLtR2
交通:バス+徒歩の場合
・東京駅(八重洲南口)-とみうら枇杷(びわ)倶楽部
・とみうら枇杷倶楽部(館山日東バス:小浜行)-坂の下
・坂の下から歩いて2分
集合 直接現地1F入り口
定員 50名/日
持物 ・木くず、ペイントがついても良い服装
・軍手
・タオル

*着替えスペース有

家具

2018年12月。日本の「住まい方」を大きく変える可能性を持つサービスが発表されました。あなたはすでにご存知でしょうか?

 

今年の4月から全国11拠点でスタートをきるADDress(アドレス)。月額4万円からの定額性で全国住み放題。そんな他拠点コリビング(co-living)サービスです。

 

すでに場所が確定している南房総(千葉)、美馬(徳島)、草津(群馬)、日南(宮崎)をはじめ、北鎌倉や鳥取、栃木、東京など、全国各地で拠点づくりがはじまります。サービス開始前にもかかわらず、2~30代を中心に1000名を越える会員希望を集めている話題沸騰のADDressは、旅する暮らしを現実にしながらも、増加する空き家問題の解決にもつながる取組。

 

代表の佐別当(さべっとう)さんは言います。

 

「ライフスタイルにあわせて地域や家を選び、お気に入りの自由を過ごす。そこで生まれた人々のつながりは、コミュニティとなり、幸福度の高い豊かな時間を生み出すと思うんです。同時に、地方と都市の課題解決も実現することで、日本の豊かな自然、古民家や地域の良さを守りたい。そんな想いで一緒に住まい方の選択肢を増やしていけたら嬉しいです。」

 

「衣」や「食」はたくさんの選択肢があるのに、「住」は選択肢があまりにも少ない。アドレス(住所)は1つだけって、いったい誰が決めたのか。もっと自由に、もっと心地よく。

 

そんな想いに共感いただける方と、ぜひ、一緒につくりたい拠点があります。千葉県南房総市。海まで歩いて10秒の気持ち良すぎる一軒家。2Fにあるお部屋の畳を、国産材をふんだんにつかった優しい床へとつくりかえます。その他にも、家具をつくったり、ペイントをしたりなど、セルフリノベーション三昧な6日間。

 

1日だけでも、すべてでも。

 

全国各地で「おかえり」と「ただいま」といいあえる優しい光景を、未来のあたりまえの風景にするために、拠点の空間づくりをから一緒してくれる方がいたら嬉しいです。

 

新たなはじまりを告げる桜の季節に、房総の海辺で会いましょう。


主催:ADDress ✕ KUMIKI PROJECT

 

◎もっと知りたい方へ:
ADDress メディア掲載情報はこちら
南房総拠点紹介はこちら

POINT

海の見えるロケーション
ともにつくるを楽しもう

ボーダ

セルフリノベーションにチャレンジする舞台は南房総の1軒家。なんと海まで歩いて10秒!「豊岡海水浴場」もすぐ先にあり、海好きにはたまらない最高のロケーション。建物の隣に神社があるせいか、緑にも囲まれています。2月頃には冬の終わりをつげる梅の花が咲き、椿の真っ赤な花が咲き、自然に生えた枇杷(びわ)の黄色い実がなっている。そんな風情豊かな環境も魅力の1つだと思います。ぜひ、ワークショップ期間中も、疲れたら海辺を散策したりと、心地いい過ごし方を見つけていただければと思います。

夜はBBQ。新たな出逢いに
音楽とビールで乾杯!

ボーダ

床貼りなどDIYで身体を存分に動かしたら、夜はBBQパーティーを予定しています。房総ならではの海の幸をみんなでワイワイ!価値観を共有できる仲間との新しい出逢いも楽しんでもらえたら嬉しいです。というのも、ADDressに事前会員登録をしてくれた1000名を越える会員希望者は、観光とも移住とも違う、働き方の多様化にマッチする新しいライフスタイルに共感頂いていると思うんです。だからこそ、似た価値観だけど、違うことをやっている様々な人々が交差することで、面白い化学反応が起きれば嬉しい。ともにつくり、ともに遊びながら、肩肘はらず、ざっくばらんに「自由」を乾杯しましょう。(*3月のWSのみ)

各分野で活躍する20名以上の
トップ経営者も続々応援。

ボーダ

ADDressを立ち上げた佐別当(さべっとう)さんは、約20年間にわたってIT業界での仕事と、シェアリングエコノミーの普及促進に取り組んできた人。ご自身も6年前からシェアハウス・民泊をしながら暮らしているそうです。さまざまな地域にある家をシェアして暮らす「ライフスタイルの仕組み化」。その想いと必要性に共感した多くの名だたる方々が出資し、応援している取組でもあります。「豊かさの総量を求める時代」から、「豊かさの質を掘り下げる時代」の転換にむけて。KUMIKI PROJECTも空間づくりの領域で一緒に走っていければと考えています。

一覧に戻る
  • 前へ
  • 次へ
PAGE TOP