ナビ
ナビ

Copyright© 2016 KUMIKI PROJECT All Right Reserved.

WORKSHOP

みんなでつくるワークショップ

春。みんなでつくった小さなお店。はじまります。

2,500円(パーティー参加者のみ)

・家具づくりWSのみの参加は無料。
・パーティー参加費は事前振込をお願いしております。
・現地までの交通費実費。

日時 3/20(月・祝日)
10:00-15:00 みんなでたくさん家具つくろう!
17:00-19:30 オープニングパーティー
場所 神奈川県中郡二宮町山西885-5
JR東海道線「二宮駅」南口徒歩12分
集合 駐車場あります。
*満杯のため、二宮駅南口ロータリーコインパーキングをご利用くださいませ。
定員 ・家具づくりWS  20名(満席)
・オープニングパーティー 20名(満席)
*15名から20名に人数をふやしました。
持物 ・軍手(家具づくりに参加される方)
・マイ箸
・マイコップ

家具

2016年11月。湘南のはじっこにある海と山に囲まれたまち「にのみや町」で小さなセルフリノベーションのワークショップがスタートしました。どの地域にもありそうな2Kの空き家。「まちの未来につながる面白いことをしたい」と、地元にある「太平洋不動産」の店長 宮戸淳さんの想いからすべては始まりました。

 

あ、二宮町ってどこなの?という方のために、ちょっとだけご紹介。

 

JR東海道線にのって東京から乗換なしで約1時間ちょっと。大磯ロングビーチで知られる「大磯駅」のとなりに位置し、箱根なら車で15分。熱海にも近い海沿いの町です。この町のシンボルには、ブルーにかがやく相模湾を一望でき、花々が咲き、富士山が見渡せる小さな山があります。上戸彩さんと斎藤工さんが主演されたドラマ「昼顔」の撮影場所にもなった吾妻山(あづまやま)。実は二宮町は、2014年にも榮倉奈々さん、窪田正孝さん主演のドラマ「Nのために(湊かなえ原作)」にも海沿いの結婚式場が登場するなど、隠れた撮影スポットでもあるようです。

 

さて、セルフリノベーションのお話に戻ります。今回はありふれた個性の少ない空間を、町内の人と町外の人、みんなの手で少しずつ変えていく「ともにつくる」リノベーションに挑戦しました。全5回のワークショップには、毎回10名以上の方々、WSにしなかった回も含めたら、のべ60名近い方々の手が少しずつ、少しずつ加わってできた空間でした。最初の一歩は、キッチンと和室を隔てる壁をこわす解体作業。古くなった畳は撤去して無垢の床を貼りました。アルミサッシはアイアン塗料という鉄っぽくなる塗料でイメージチェンジ。暗かった土壁には真っさらな漆喰を。テラスの屋根も新しくし、ウッドデッキもつくりました。

 

ワークショップを重ねるごとに、そこに集った人たちとの会話が積み重なり、「お店を始めてみたいけれど、いきなり物件を借り、改装してずっと頑張る覚悟はまだ持てない。だけど、週がわりでチャレンジできる環境なら、やってみたいって人は多そうだよね。そういう「みんなのお店」になっても面白いかも。」と盛りあがりました。最初は決まっていなかった建物の使い方が、ワークショップを繰り返すなかで次第に決まっていく。そんなちょっと不思議な空間のつくり方にもなりました。

 

そうやって、ひと通りのリノベを終えて「みんなの小さなお店」の姿がようやく登場しました。ですが、大事なことを忘れていました。まだ家具がなかったんです(笑)

 

ということで、最後のワークショップは「キッチンカウンター」や「吊り戸棚」、「スツール」や「デスク」など必要な家具をひたすらつくる「家具づくりワークショップ」の開催です。(つくるものは変わる可能性があります。)完成した後には、ささやかなオープニングパーティーもひらきたいとおもっています。

 

今回はじめて参加される方、歓迎です。これまでにWSに参加された方、最後のワークショップにもぜひ、お越しください。

 

夕方からのオープニングパーティーでは、美味しい食事をご用意します。みなさんと一緒に「これまでのこと」を思い出しながら、「これからのこと」も考えてみる。そんなあたたかな時間を迎えられたら嬉しいです。最後のワークショップ。そして、はじまりの日。ぜひ、遊びにいらしてください。

 


主催:太平洋不動産 ✕ KUMIKI PROJECT
問い合わせ先:KUMIKI PROJECT 

POINT

朝から家具職人さんが登場。
木のこと、家具のこと、森のこと。もっと知れます。

ボーダ

湊哲一(みなとのりかず)さん。かつて木都(もくと)とまで称された秋田県能代市出身の家具職人。横浜・青葉台で注文家具屋ミナトファニチャーを立ち上げ、10年以上にわたって注文家具制作へ。そのほか、秋田の伝統工芸「曲げわっぱ」をミラーや時計に応用した「WAPPA PROJET」をはじめ、三井不動産「&EARTH DAY」にて木琴ワークショップの企画・制作など多数の木工系ワークショッププロデュースを手がけられました。日本が誇る伝統の職人技でディズニーキャラクターの世界観を表現する「ディズニー<ジャパン クラシック>シリーズ」では、「くまのプーさん 蛭谷和紙の活版印刷と国産杉の額縁フレーム」を制作するなど、幅広く活躍されています。KUMIKI PROJECT共同メンバー。

夕方からフードディレクターさんも登場。いったい、どんな料理になるのでしょうか?

ボーダ

さわのめぐみさん。1984年横浜生まれのフードディレクター。家族全員が料理人という家庭で育ち、物心が着く頃には同じ料理の世界に入られたそう。2年間イタリアで修行したのち、帰国後、イタリア料理という枠から飛び出し様々な料理を楽しんでもらえるようお店を持たず、ケータリングで料理を提供されています。物語に登場するお料理を再現、アレンジする『ものがたり食堂』は、いつも満席になるほど人気。今回は、この場所にあったオリジナルのケータリングをさわのさんの素敵な感性でご用意いただきます。お楽しみに!

最後のワークショップはいろいろな家具づくり。吊り棚など造作家具にも挑戦です。

ボーダ

今回、10時から15時くらいまで予定している家具づくりは、これまでやってきたセルフリノベーションの集大成。このWSを持って、ひとまずの完成を目指します。デスクや吊り戸棚など、いろいろなものをつくろうとおもっています。基本的には複雑な加工はせずに、事前にカットされた材で進めていきますので、DIYはじめての方でもご安心ください。家具職人さんがサポートについているので、木のことや技術のこと、知りたいことをリアルタイムで聞きながら、みんなで工具を使って、つくる過程も楽しんで頂ければと思います。これまでのワークショップに参加された方も、はじめての方も大歓迎です。ぜひ、一緒につくって、この場所に関わりを持って頂ければ心から嬉しいです。

一覧に戻る
  • 前へ
  • 次へ
PAGE TOP