ナビ
ナビ

Copyright© 2016 KUMIKI PROJECT All Right Reserved.

WORKSHOP

みんなでつくるワークショップ

住まいの困ったを解決。
壁穴を直そう「DIY相談会」

無料

日時 日程:11/22(水)・12/1(金)・12/12(火)
時間:10-12:30・13-15:30・19-21
 (参加できる時間帯をお選びください)

・お部屋の困りごとを相談しよう。
・壁補修ってどうやるの?を体験しよう。
場所 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎南4-1-19
*エネオスの真後ろあたりにあります。間違えやすいのでご注意ください。
集合 直接現地

◎電車でお越しの場合
・横浜市営地下鉄「センター南」駅 徒歩7分

◎お車でお越しの場合
・駐車場は数に限りがあります。ご利用希望の方はお申込みの際にご連絡ください。
定員 各回6名
持物 ・ノリがついた手を洗って拭くことができるタオルやハンカチ
・お部屋に具体的なお困りごとがある場合(穴や補修したい箇所)は、お写真のご準備をお願いします。

家具

「子どもがあけてしまった壁の穴」、「模様替えで傷つけてしまった床」、「失敗してしまった壁の色」。

 

毎日暮らす私たちの住まい空間には、いろいろなトラブルがつきものです。でも、「ちょっとした空間の困りごとって、意外と相談できる場所がない。」そう感じられたこと、ありませんか?

 

工務店や建築事務所に相談するほどでもないし、そのためだけにホームセンターで店員さんに聞くのは面倒くさい。ネットで調べたらいろいろなやり方や材料が出てきて、どれがいいか調べているだけで、気がついたら疲れてやる気を失っている。。

 

これ、よく聞くみなさんの生の声です。そこで今回は、「お部屋の様々な困りごとを持ち寄っていただき、セルフリノベーションでどう対処できるのか」をお伝えしちゃう無料相談会を開催したいと思います。特に、思春期のお子さんをお持ちのお母さんたちからご要望の多い「壁の穴やキズ」について、「だれでも」「かんたん」に直せるDIYを学べるワークショップを実施します。

 

毎日心地良く暮らしたいのに、お部屋に気を遣って、傷をつけないように意識しながら暮らすなんて、なんだかちょっとしんどくないですか?でも、もう大丈夫。壊れてしまったものを直す力を身につければ、おびえる必要はありません(笑)。

 

「暮らしの困りごとは自分たちの力でも解決できる」

 

そんな自信と勇気を持ち帰っていただける相談会にしたいと思います。

話しやすいよう少人数で実施します。ご興味ある方はぜひ、お早目に。当日お会いできることを楽しみにしております。


講師:齋藤留美+駒崎琴美
協力:KUMIKI PROJECT

POINT

お部屋の困りごとをみんなで共有。対応を考えてみよう。

ボーダ

「思春期のこどもが壁に穴をあけてしまった」「賃貸だけど部屋をもっと可愛くしたい」「壁に棚をつけたいけれど、どうやれば?」「模様替えの際に床を傷つけてしまった」などなど。お部屋にまつわるさまざまなお困りごとをまずはみんなで共有していただきます。具体的に対応方法も考えやすくなりますので、よろしければお写真などをお持ちくださいね。(当日データで見れれば◎)。例えば、「壊れたもの・傷ついたものを直したい」に対応するセルフリノベ術から、「もっと可愛くしたい・オシャレにしたい」に対応するセルフリノベ術まで、みなさんのお話を伺いながら、考えていけたらと思います。

壁補修ってどうやるの?実際に体験してみよう。

ボーダ

当日は、壁の傷や穴の補修をお家でもできる方法について実演します。実際に会場の壁に穴をあけて(!)、そこから埋める方法を実践。どんな素材をつかって、どんな道具を用意して、どんな手順で直せるのか?が分かります。もちろん、素材や道具の購入方法や、綺麗に仕上げるためのちょっとしたテクニックなど、インターネットではなかなか調べるのが面倒な情報を、ギュギュっとまとめてご提供。お役にたつ生活技術をお届けします。お楽しみに!

手ぶらでのんびりお越しください。

ボーダ

会場であるKILTA(キルタ)は、今年8月にセルフリノベーションでつくりあげた、「まちのものづくり工房」です。工房にしては、ちょっぴりオシャレ(だと思っています。笑)な空間に仕上がりました。今回は平日の開催ということで、主婦の方やフリーランスの方々などが中心になるような気がしておりますが、いつも何かと忙しいみなさんに少し気を緩めていただいて、のんびり、楽しく会話をしながら、井戸端会議のような雰囲気で、住まい空間をより良くしていくことを考える。そんな時間になれば嬉しいです。ぜひ、お気軽に遊びにいらしてください。

一覧に戻る
  • 前へ
PAGE TOP