ナビ
ナビ

Copyright© 2016 KUMIKI PROJECT All Right Reserved.

PROJECTS

みんなでともにつくるプロジェクト

市ヶ谷の賃貸マンションで。1日だけのペイントリノベ

1,000円(お昼代/人)

お弁当をご用意いたします。数量✕1000円となります。ご不要な方はお申し込み時にお知らせください。

日時 2月9日(日)10:00-16:30 ペイントリノベーション

*作業進捗によっては早く終わる可能性あり。
*高校生以上の方が対象となります。
場所 住所:東京都新宿区市谷山伏町市谷山伏町3-11 mhouse市ヶ谷202号
地図:https://goo.gl/maps/scvQWjVDY3QmFAdM8

◎都営大江戸線「牛込柳町駅」から徒歩5分
集合 9:50 直接現地
定員 6名
持物 ・汚れても良い服、室内履き

個人宅

「女性が安心して暮らせるお部屋をつくっていきたいんです。」

 

そう語るのは、「女性専用のシェアハウス」や「猫と暮らせる賃貸物件」の大家業を担う森本文子さん(株式会社三嶋屋 代表)。

 

実は、以前にも中野にある賃貸マンションをセルフリノベーションで改装されました。心地良い空間づくりを自ら実践されてきた森本さんが経営される市ヶ谷の賃貸マンションが今回の舞台です。

 

「私があったらいいなと思うお部屋を都内につくってきました。三嶋屋のお部屋に住んでくれる方、関わってくれる方は、家族のようなもの。少しでも住みよい暮らしを愛着をかけてつくっていければと思っています。」

 

今回のともにつくるDIT(Do it together)ワークショップの目玉は「ペイント」です。キッチンとリビングの2つの部屋で、天井も壁もすべての壁を塗りあげていきます。賃貸住宅というと「壁は白」でいつも無難になりがちですが、今回は違います。色を使ってイメージを大きく変えることに挑戦です。

 

使用するのは、壁紙の上から塗れて、草木染をイメージしたボタニカルカラーズ。インテリアスタイリストの辰巳若菜さんがプロデュースしたこのペンキは、初めて草木染めを経験したときの自然の色の美しさに感動した経験をもとにつくられたそう。

 

心からくつろいで穏やかに過ごす時間を、毎日につくりだすペイントリノベーション。お部屋を都内で探されているという方はもちろん(笑)、ペイントでどこまで空間を変えられるのかご興味ある方は、ぜひ、一緒にDITを楽しみましょう。


主催:三嶋屋 ✕ KUMIKI PROJECT

POINT

ペイントリノベを体感できる
初心者大歓迎です

ボーダ

KUMIKI PROJECTのワークショップに参加する9割はDIY初心者です。ワークショップでは、DITインストラクターが刷毛やローラーなどの道具の使い方から、失敗しない塗り方について丁寧に教えます。DIYでのペイントをやってみたかったけど、自分一人だと踏ん切りがつかなくて・・・という方にはとっても良い機会だと思います。ぜひ、安心していらしてくださいね。

自然の色の美しさに感動して生まれたボタニカルカラー

ボーダ

今回使う塗料は、くすんだ青色の「ビンロウジュ」と落ち着いた白の「シラカバ」。賃貸住宅というと、普通は真っ白なビニールクロスに覆われているものですが、今回はほぼすべての面にペイントで塗り上げていきます。リビングの一面は更にアクセントカラーをご用意。3種類の色の違う塗料を楽しみながら、少しずつ部屋が生まれ変わっていく様子を体感することができるペイントリノベーションです。(画像引用:壁紙屋本舗「BOTANICOLORS」より)

「あったらいいな」をつくる大家さん

ボーダ

森本文子さんは「あったらいいな」をつくる大家さん。猫が大好きだから、猫と幸せに暮らせるお部屋をつくり、愛車カワサキ250ccオートバイを乗り回していた経験からセキュリティがしっかりとした駐車場をつくり、「自分の住まいは自分でアレンジしたい」とDIY可能な賃貸ルームまでつくっちゃいました。大家さんと一緒につくる機会って以外とないと思うのです。ぜひ、市ヶ谷あたりでお部屋探しをされている女性の方、一緒に愛着あるお部屋をつくってみませんか?

一覧に戻る
  • 前へ
  • 次へ
PAGE TOP