ナビ
ナビ

Copyright© 2016 KUMIKI PROJECT All Right Reserved.

PROJECTS

みんなでともにつくるプロジェクト

現役美大生と一緒に学ぶ
色の可能性を考えるミニ講座

2,000円(税込)

日時 6月15日(水)10:30-12:00
場所 KUMIKI WASEDA
東京都新宿区早稲田町72番地
東西線「早稲田駅」徒歩1分
集合 開始5分前に直接現地にお願いします
定員 最少催行人数:3名(定員:6名)
持物 筆記用具
室内履きor替えの靴下

お店

「DIYでの住まいづくりに興味がある。だけど、何から手をつけたら良いかわからない。」そんなDIY初心者を対象に、住んでいる賃貸マンションの一室をDIYでリノベーション真っ最中の現役美大生を講師に、みんなで住まいづくりを考える講座を開催することになりました。第1回目のテーマは「色」。普段、あんまり考えないかもしれませんが、色って、空間をガラリと変えるんです。そんな色のパワーと可能性をみんなで考える今回のミニ講座は、「自分の好きな空間のパターンがわかる!」「色を変えると部屋が変わることを感じられる!」「差し色というテクニックを知る!」「色彩の基本がわかる!」という90分間にしています。例えば、部屋をオシャレに変えるツールには、「塗料」や「壁紙」から、「グリーン」などの小物までいろいろあると思います。これを読んでいるあなたも、家具を変えたりと、お部屋をコーディネートしてこられた方だと思います。でも、なんとなく、すっきりしない空間があったりしたら、もしかしたら、色のことをわかると変わるかもしれません。例えば、キッチン空間。どんなにオシャレでも、コンロの色と周囲があっていなかったらどうでしょう?それが「モヤモヤ」の原因かもしれません。空間全体から小物に至るまで、色を真ん中にして、どんな風に配置したり、色を見せれば、自分のテンションの上がる、愛しい空間ができるのか?マニアックですが、色に絞って、考えてみたいと思います。

POINT

講師は現役美大生
しかもリノベ真っ最中

ボーダ

今回、講師を務めていただくのは、大野 馬佑衣(おおの まうい)さん。武蔵野美術大学で建築を専攻し、現在は同大学大学院工芸工業デザインコースに在籍中です。時間が蓄積された建物に惹かれ、リノベーションや建築設計を中心に学ばれいて、大学時代の学外活動では学生が中心となり古民家をセルフリノベーションで展示空間に用途変更するなどの活動。最近は、賃貸マンションで自らが設計し施工しながら住む、実験的な暮らし方を実践中。まさに、実践中の経験も含めて、お話いただきます。

あなたの変えたい空間を
具体的に考えられる時間

ボーダ

参加される方には、事前に宿題があります。それは、「今のお住まいで、変えたい箇所を写真撮影すること」。単なる座学ではなく、実際に皆さんが住んでいる場所、変えたい空間を題材に、色をどう変えたら、空間が変わるのか?を考えていきます。色を変えるツールは世の中にたくさんありますが、自分が好きな空間はどんなものか?そこにはどんな色があるのか?がわかるので、DIYリノベをしようと思っている人にも最適だと思います。

一方的な座学ではありません
楽しみながら体感できる講座

ボーダ

今回の「色の可能性を考えるミニ講座」は、実際にペイントをしたりなどのDIYはありません。ですが、座って、お話を聞いているのは退屈だと思いますので、みんなで、ペンや色鉛筆を使って、幾つかのワークをしながら、色や空間のあり方を考えていきます。これから、自宅などでDIYを始める際に、どんな空間にしたら良いか?などを考える際に、使えるスキルを、体感しながら身につける90分。アットホームな少人数でやるので、今更聞けないと思ってたことも、どんどん質問頂ければ嬉しいです。

購入・寄付でサポートする

s
一覧に戻る
  • 前へ
  • 次へ
PAGE TOP