ナビ
ナビ

Copyright© 2016 KUMIKI PROJECT All Right Reserved.

ともにつくる楽しみ

「ともにつくること」。

それは、人と場の可能性をひろげ、よりよい未来をつくる力になる。私たちKUMIKI PROJECTはそう信じ、「D.I.T」(DoIt Together)をコンセプトに、お店、オフィス、公共空間などをともにつくる空間づくりのワークショップを企画開催しています。

誰もいない空き家がカフェに変わると、みんなの憩いの場所になる。廃墟となったビルが子どもたちの遊び場に変わると、楽しそうな笑い声が町に溢れる。役目を終えた廃校が再生されると、新たな人々のつながりが生まれる。

ひとりだけでは心細かった小さな想いが、みんなの両手でカタチに変わる。そんなはじまりを、ともにつくり、ささえたい。そうして生まれる豊かな「光景」を、日常に溢れる「風景」に変えていきたい。

暮らしを楽しく、
もっと自由に。

数字で知るKUMIKI PROJECT

2019.5月末現在

  • DITワークショップ開催数

    155

  • できた空間(店舗等)の数

    61

  • はじまりを支えた人
    (WS参加者・支援者)の数

    435

  • 開催地域の広がり

    13都道府県

はじまりは陸前高田から

2013年6月。
ひさしぶりに顔を合わせるクラスメート同士、
割烹着姿で登場したおかあさんも、
大工仕事は腕におぼえあり!のおじいちゃんも、
みんながひとつひとつの木材のパーツを重ねあって、
自分たちの集会所をつくりました。

そこは、津波によってほとんどの建物を失った、
岩手県陸前高田市・今泉地区。
集会所のまわりには、また一緒に顔を合わせられた喜びと
自らの手でみんなが集まれる場所を作り上げた嬉しさで、
笑顔があふれていました。

だれかと一緒にいられるって、こんなに嬉しいことなんだ。
みんなで作ることって、こんなに楽しいことなんだ。
被災したまちの人たちの笑顔に出会って気づくことができた
のはとてもシンプルなこと。その時の気持ちが、そのまま、
プロジェクトのテーマになりました。

ともに つくるを 楽しもう

PAGE TOP