ナビ
ナビ

Copyright© 2016 KUMIKI PROJECT All Right Reserved.

PROJECTS

みんなでともにつくるプロジェクト

サーフィンのメッカで、遊び心ある多拠点居住を。

2,000円/1DAYチケット

クラウドファンディング「CAMPEIRE」にてWS参加券をお求めください。

日時 5/24-26:10-17時(途中参加・退出自由)
◎実施予定の作業
・床ハリ
・ウッドデッキづくり
・ペイント(内装・外装)
・木製フェンスづくり
・家具づくり
*現時点の工程案。作業の進捗によって変更あり。
*エイジングペイントは25-26になります。
場所 住所:〒299-4301 千葉県長生郡一宮町一宮507-3
地図:https://goo.gl/maps/LUozraSZP5T2
交通:
・JR外房線「上総一ノ宮駅」よりバスで約5分、「母子ホーム前バス停」徒歩4分
・JR外房線「上総一ノ宮駅」より徒歩23分
集合 直接現地
*駐車場に限りがあります。ご希望の方は、参加券をお求めの際に「ADDress」宛にお問い合わせください。
定員 50名程度/日
持物 ・木くず、ペイントがついても良い服装
・軍手
・タオル
*着替えスペース有

お店

南房総(千葉)、美馬(徳島)、草津(群馬)、日南(宮崎)など、月4万円から日本各地の拠点に住み放題のコリビングサービス「ADDress」。2018年12月のサービス発表からたったの1ヶ月で問い合わせは1000件を越え、初回のクラウドファンディングでは1261万円(達成率633%)もの金額が集まりました。「多拠点居住」という新しい住まい方が、多くの人に魅力的に映ったことがわかります。

 

そんなADDressの拠点の1つが千葉県一宮にあります。九十九里浜の近い一宮は、サーファーたちが集まる場所であり、海好きの人にはたまらない立地。 2020年東京オリンピックのサーフィン競技もこの町の海岸で行われることになりました。そんな一宮町にある、100㎡を越える大きな庭が開放感抜群の一軒家こそ、今回のともにつくる舞台です。

 

テーマは「遊び心あふれる暮らし」。青空と太陽が気持ちいい庭に大きなウッドデッキやサーフボードのかけられる木製のフェンスをつくるアウドドアDIYにチャレンジです。そのほかにも、離れの個室を、まるで隠れ家のような「多目的スペース」へと変えるリノベーションも。心地いい空間へと劇的に変化させる3日間になりそうです。

 

ADDress代表の佐別当(さべっとう)さんは、こう語ってくれました。

 

「拠点に集う人々が、力をあわせて場をつくり、育てていければと思っています。とくに、その空間から、使う人たちによって、どんどん新しい活用のされ方が生み出されていくと嬉しいですね。」

 

ADDressが提供するのは、居住地だけではなく地域の人たちとの交流や、ADDressの住人同士の交流。安心できる2つ目、3つ目のコミュニティを見つけることで、豊かな時間を多拠点で過ごしてほしい、という願いがこのサービスには込められているそう。

 

すでにADDress会員になられた方はもちろん、興味があるけど一歩踏み出せていないという方、どうぞお気軽に体感しにきてください。みんなでつくると、仲良くなれて、きっと楽しい。世界がほんのちょっと拡がるはずです。


主催:ADDress 
共催:
KUMIKI PROJECT(執筆:中﨑史菜)

◎もっと知りたい方へ

ADDress メディア掲載情報はこちら

POINT

サーフスタイルのあふれる
海辺のまちにある拠点

ボーダ

全国からサーファーたちが集まる千葉県一宮町。昨年はサーフィンの全国大会がひらかれたこの町の海岸は、2020年の東京オリンピックでもサーフィン会場に選ばれているんです。そんな一宮には「好きなこと」で暮らすたくさんの人々が。自分らしい暮らし方や働き方、そのヒントも町中にあふれているように思います。さあ、拠点についたら、庭にでて大きく深呼吸してみる。海辺を歩きながら「ふっ〜」と息をはき、身体をゆるめてみる。高い建物がなく、ゆったりとした時間の流れるこのまちだからこその暮らしのスタイル。ぜひ、体感しにいらしてください。

おひさまと青い空。
風なびくコワーキング

ボーダ

南の窓から一望できる大きな庭にはウッドデッキをつくります。ポカポカ陽気に包まれて、青い空と白い雲に癒やされながら、集中して仕事をしたり、気分転換に本を読んだり、誰かと語りあったり。例えば、住人同士で集って、BBQしてアウドドアシネマを見たり。そんな暮らし方もできるかもしれません。コンセプトはプレイフルガーデン。遊びココロいっぱいの広いデッキとフェンスのDIYがはじまります。(写真は横浜でKUMIKIが手がけたウッドデッキスペース)

家族のための秘密基地を
みんなでつくろう!

ボーダ

この物件の面白いところは、メインとなる母屋の端に、外付けの階段を登ると登場するこじんまりした小さな離れ。今回のワークショップではその離れも秘密基地のような部屋へと生まれ変わらせます。秘密基地をつくって友達たちと悪ふざけをしたこと、狭い押入れに入ってなぜかドキドキしたこと・・・子供の頃に戻ったように楽しみながら参加してみてください。床をはったり、ペイントしたり、いろんなセルフリノベーションに挑戦できます。

購入・寄付でサポートする

一覧に戻る
  • 前へ
  • 次へ
PAGE TOP