ナビ
ナビ

Copyright© 2016 KUMIKI PROJECT All Right Reserved.

PROJECTS

みんなでともにつくるプロジェクト

医療や健康を支えるまちのリビングをみんなでつくる!

1,000円(昼食代)

WSのみ参加は無料です

日時 7月10日(日)10:00-16:00
・10:00- セミナー
・11:30- ランチ会
・13:00- 漆喰ペイントWS
場所 (A):セミナー・ランチ会場
「NOUTAN ART SPACE」(新宿区西落合2-3-3)

(B):漆喰ペイントWS会場
「みんなのリビング葛が谷」(新宿区西落合2-8-26)

▼アクセス
電車の場合:
○都営大江戸線「落合南長崎駅」から徒歩
○西武新宿線「新井薬師前」から徒歩

バスの場合:
○池袋駅東口から都営バス池65(西落合一丁目下車)
○池袋駅西口から国際興業バス池11(西落合一丁目下車)
○目白駅前から都営バス池65(西落合一丁目下車)
○中野駅北口から関東バス中12(哲学堂公園入口下車)
集合 (A)セミナー・ランチ会から全て参加 09:45集合
(B)漆喰塗りワークショップのみ参加 12:45集合
定員 (A)セミナー・ランチ会    25名
(B)漆喰塗りワークショップ  12名
持物 ・汚れても良い服装
・肌が弱い方はビニール手袋
*漆喰はつくと落ちにくいです。

お店

東京都新宿区西落合で、まちの医療や健康・福祉に貢献するコミュニティスペース「みんなのリビング葛が谷」を、漆喰+ペイントでつくりあげるワークショップが開催されます。主催されるのは、佐藤雅明(さとうまさあき)さん。普段は医療機関の事務職としてお勤めですが、新宿区西落合の生家を受け継いだことをきっかけに、自ら住みながら、一角を地域に住む人々の「医療・健康・福祉」に貢献できる場をつくられることになりました。というのも静かな住宅地であるこのエリアは、少しずつ高齢化率が上がってきている一方、若い学生や一人暮らしで社会人、子育て層をはじめ、居住歴の浅い若い人たちと、高度成⻑期からずっと住んでいる高齢者が混ざった地域です。近隣に住む高齢者は、徐々に介護の力などを必要とする可能性がますなかで、適切な情報がないために、医療機関にかかれていなかったり、介護サービスを受けていなかったりする状況も起きているそう。地震や水害など、いざというときの助け合いにも、地域での交流もやはり必要。だからこそ、もっと気軽に「健康のこと」、「介護のこと」などを相談できる場があったらいい。医療機関で働く佐藤さんだからこそ想いから、まちに必要なコモンスペースをみんなでつくる1日が始まります。

 

主催:みんなのリビング葛が谷 佐藤雅明
デザイン&コーディネート: さかたともえ
協力:KUMIKI PROJECT

POINT

一緒につくる可能性を考える
想いを語りあう午前中。

ボーダ

10時からの午前中はセミナー+ランチです。最初に、KUMIKI PROJECTが東日本大震災の際に、奇跡の一本松で知られる岩手県陸前高田市と宮城県石巻市において、コミュニティセンターを地元住民とセルフビルドした際にコミュニティがどうつくられていったのか?エピソードを動画や写真でご紹介します。その後は、主催者である佐藤さんの想いを聞きながら、ランチをしながらワイワイ話すお話し会です。定員25名、午前だけの参加OKです。

はじめてでも大丈夫!
漆喰+ペイント塗り体験。

ボーダ

午後からは場所を移動して、実際に「みんなのリビング」をつくるためのDIT(Doing it together!)ワークショップ。今回は壁に漆喰やペイントをヌリヌリします。綺麗にいかない部分も、手づくりすれば、やがて愛着に変わります。はじめてでも安心してご参加くださいね。楽しく、ワイワイ、一緒に時間を過ごしましょう。親子での参加も歓迎です。定員12名、午後だけの参加OKです。

欲しい場所を自分たちで。
つくることを始めよう!

ボーダ

漆喰塗りに必要な道具のことや、塗りたくない場所を隠す「養生(ようじょう)」の手順など、事前準備の方法も含めてお伝えします。道具も専門的なものだけでなく、100円ショップにあるような道具をうまく使いながら、より身近にできるよう進めていきます。みんなでワイワイはじめてみれば意外に楽しくできちゃいます。是非、気軽に体験してみてください。

購入・寄付でサポートする

s
一覧に戻る
  • 前へ
  • 次へ
PAGE TOP