ナビ
ナビ

Copyright© 2016 KUMIKI PROJECT All Right Reserved.

PROJECTS

みんなでともにつくるプロジェクト

“つながりの根を張り巡らせる空間”をみんなでつくろう!

無料

日時 2月13日(土)午前の部/午後の部 ペイント+木工造作
2月14日(日)午前の部/午後の部 床ハリ+木工造作
2月20日(土)午前の部/午後の部 木工造作
2月21日(日)午前の部/午後の部 木工造作

午前の部 9:30-12:30
午後の部 13:30-16:30

※新型コロナウイルス感染対策として、今までのWSと参加方法を変更しています。1)参加人数の縮小、2)長時間にならないよう2部制に、3)飛沫感染のリスクが高まる参加者全員での昼食タイムの中止。
※新型コロナウイルスの感染状況によって、日程が変更となることがあります。その場合、参加者には別途ご連絡いたします。
※状況により、WSの内容が前後する場合があります。
場所 住所:〒182-0026 東京都調布市小島町2-51-2寿ビル2F
地図:https://goo.gl/maps/ECgvJKMxjS7fgpUa6
交通:京王線「調布駅」 徒歩3分(南口出てすぐ)
お車:近隣コインパーキングをご利用ください。
集合 現地に直接(赤レンガのビル2階)
定員 各回5名
持物 ・汚れても良い服装・靴
・マスク
※換気をするため、温かい服装でお越しください!

オフィス

新宿より17分。都会から程よい距離感の「京王線調布駅」で2014年9月から始まった、会員制シェアードワークプレイス”co-ba CHOFU(コーバ・チョウフ)”。運営する非営利型株式会社Polarisが2011年から調布市仙川で運営してきた”cococi(ココチ)”と合流して駅から徒歩3分のビル2階にリニューアル移転します!

 

仕事したり、コミュニケーションしたり、ゆったり休憩したり、ちょっぴり居眠りしたり。新しいco-ba CHOFU は、仕事だけを集中して行うコワーキングスペースではなく、「働きすぎないゆとり」がある空間に。イベントやセミナーを行ったり、様々なコンテンツが集まる場所としても活用していく予定です。

 

そうは言っても、やっぱり集中して仕事に没頭したい。周りを気にせずにオンラインミーティングもしたい。そんな時も、もちろん大丈夫!今回のDITワークショップで、吸音効果のついた半個室のブースをつくります!

 

他にも、「秋田県の広葉樹を使ったカウンター」「何通りもの形へ組み換えられる、ちょっと不思議な形のテーブルたち」「卓球台にもなるテーブル」「ショップボット()で切り出した木材だけで組み立てる壁面カウンターテーブル」「リラックスできる小上がり」「タイヤのついた動かせる本棚」など、ちょっと変わっていたり、珍しかったり、楽しかったりするものも、つくります!

 

壁をペイントするのは、植物の名前がついたペンキ。それから、すてきな色の椅子や鉢植えを置いたりして、木でつくった家具とよく似合う、ナチュラルで心地よい空間になる予定です。

 

新たなcococi×co-ba CHOFUをより楽しくて豊かな、フレキシブルな空間に。そこでの新しい働き方、調布の多様な人たちが混ざり合う働き方が、より暮らしにフィットするライフスタイルになったら嬉しいと思っています。

 

DITワークショップで、「働きすぎないゆとり」のあるワークスペースを一緒に作りませんか?

 

主催:非営利型株式会社Polaris × KUMIKI PROJECT

執筆:鈴木愛

 

*WSはKUMIKIPROJECTが定める「コロナウイルス感染症対策独自ガイドライン」に沿って実施いたします。

 

※ショップボット:PCの専用ソフトで描いた図形で、大きな木材をカットできる機械のこと

POINT

みんなの手でつくろう!
壁ヌリ・床ハリ・家具づくり

ボーダ

ワークショップは4日間×午前・午後の2部性で、全8回行います。
2月13日のペイントと家具づくりからスタート!壁の一部をペイントして、アクセントウォールに。使うのは植物の名前がついたキレイな色のペンキです。家具は、ハンガーラックや動かせる本棚などをつくります。ペイントは親子参加の方におすすめ!

2日目の2月14日は、床ハリと家具づくり。小上がりと、受付カウンター、ハイカウンター、卓球台になる木のテーブルをつくります。

3日目の2月20日は、家具づくり。ロッカーやアイアン脚のテーブル、それから大物の個別ブース!

4日目の2月21日は、家具づくり。残りのアイアン脚のテーブルと、ほとんど道具なしで組み立てられる壁面カウンターテーブルをつくります。壁面カウンターテーブルづくりは、親子参加の方におすすめ!

壁面カウンターテーブル以外の家具づくりでは本格的な電動工具を使いますが、インストラクターが安全な使い方をお教えします。初心者の方も安心してご参加くださいね◎

みんなで楽しむ!
いろんな種類の家具づくり

ボーダ

今回のワークショップでは、木を使っていろんなものをつくります。

まずは、お家で使えそうな身近なもの、ハンガーラックやアイアン脚のテーブル、タイヤのついた動かせる本棚などなど。アイアン脚の付け方やタイヤの付け方をマスターすると、お家の家具も自分でつくったり、変身させたりできるようになるかも◎

次に、日本の森で育った木材を使ったもの。受付カウンターには、秋田県からやってくる広葉樹を、くつろぎスペースの小上がりの床には、岡山県からやってくるヒノキを使います。手ざわり、足ざわりを楽しんでください!

それから、ビスや釘を打たずに完成する壁面カウンターテーブル。上の写真のように、「切り出した木材同士を組む」というユニークなつくり方なので、危険な工具は使いません。電動工具に不安がある方や、お子さんも家具づくりが楽しめますよ◎

最後に、小さなお家の形をした半個室ブース。オンラインミーティング中の声をデスク正面にある素材が吸音するつくりで、かわいいだけではない技ありブースです。

心地よく暮らし、
心地よくはたらく

ボーダ

「Polarisは、既存の働き方の仕組みに合わせてはたらくのではなく、一人ひとりがライフステージに合わせ、“心地よく暮らし、心地よくはたらく”ための仕組みづくりに取り組んでいます。

正しいか間違っているかではなく、心地よいか悪いかといった感覚を軸にすることは、既存の仕組みや固定概念から自由になり、自分が本当に望む選択は何か考えるきっかけとなります。

置かれた環境や能力によって選択肢が決まってしまうのではなく、それぞれが望む、多様で柔軟なはたらきかたや暮らし方を実現するためのプラットフォームとして存在することを目指します。

自然豊かでありながら、都内へのアクセスも良い調布。Polarisは、調布の街で今後も、仕事を通して更に多様な人たちが混ざりあう働き方、ライフスタイルを提案し続けてまいります。」非営利型株式会社Polaris

▼Polarisの調布での活動について、詳しくはこちらをご覧ください。「はたらき方でまちを面白く!@調布

購入・寄付でサポートする

s
一覧に戻る
  • 前へ
PAGE TOP