ナビ
ナビ

Copyright© 2016 KUMIKI PROJECT All Right Reserved.

PROJECTS

みんなでともにつくるプロジェクト

DITワークショップ、当面休止のお知らせ。

日時
場所
集合
定員
持物

オフィス

親愛なるみなさんへ

 

いつもKUMIKI PROJECTを応援いただき、また、こうして投稿を読んでくださって本当にありがとうございます。

 

本題に入る前に、まずはじめに、新型コロナウイルス感染症患者の治療に当たっておられます医療機関および、医師や看護師等のみなさまに心から感謝申し上げます。最前線でのご対応、本当にありがとうございます。

 

さて、KUMIKI PROJECT株式会社では、3月より空間をともにつくりあげる「DITワークショップ」の開催を全て延期し、これからの活動について考える日々が続いてきました。

 

当初予定では、5月6日まで対面でのすべての活動(打ち合わせ・現場調査・ワークショップの開催)を見合わせる予定でしたが、昨今の状況を鑑みまして、5月以降も当面の間、大人数でのワークショップの開催は困難だと考え、一定期間の休業を決断するに至りました。(再開の意志を込めて、タイトルは、「DITワークショップ当面休止のお知らせ」にしました。)

 

この間、オンラインを活用することで価値の提供がどのようにできるだろうかとも考え続けてきましたが、本来、KUMIKI PROJECTの価値は、人と人の関係性の「密」度を高めることそのものだと思っています。

 

DITワークショップを通じて価値を提供していくためには、「空間をつくろうとする人」「一緒につくることで支えてくれる人」、「作り方を教えてくれる人」の3者が力をあわせる時間が必要不可欠ですので、本当に残念ではありますが、ひとまず上記の決断に至りました。

 

「活動再開の時期」、あるいは「活動が再開できるのか」については、社会情勢の変化を鑑みながら、判断の上、ご報告をしたいと思っております。しかしながら、正直なところ、これまでと同じように全国的に開催をし続けるというのは難しいと感じております。

 

なお、すでにご依頼・ご相談いただきました案件につきまして、オンラインでのお打ち合わせを重ねさせていただきながら、開催タイミングについては社会情勢を注視し、関わる方が誰ひとりとして不幸にならないよう、考え続けていこうと思います。

 

思えば、この会社がスタートしたのは、東日本大震災の復興支援のためでした。その後、TEDxに登壇させていただいたときに、「DIT(Do it together)」というコンセプトが生まれました。直近2年間ではワークショップを全国16の都道府県で開催でき、700人以上の方々が、誰かの「はじまりの夢」を、ともにつくることで支えてくれています。改めて心より感謝申し上げます。

 

最後になりましたが、お願いがあります。これまでワークショップをはじめ、KUMIKI PROJECTに関わってくださった大切なみなさんへ。人と人のつながりが持つ力を、これまで何度もみなさんから教わりました。

 

先の見えない状況のなかで精一杯な方、不安な方が多いと思います。どうか目の前の方を今まで以上に大切にしてください。近くにいる方を支えてあげてください。そして、どうぞ支えられてください。

 

人間関係が持つ力は、使ってもなくなりません。大切に扱えば扱うほど、それは優しく強くなっていくものだとこの2年で教わりました。また、笑顔でお会いできる日を楽しみにしています。

 

みなさまのご健康と、一刻も早い素晴らしい未来の訪れを、心よりお祈り申し上げます。

 

2020年4月23日
KUMIKI PROJECT株式会社
代表取締役 くわばら ゆうき

一覧に戻る
  • 前へ
PAGE TOP